Top > 相方平畠

相方平畠

現在、ほとんど「山口智充」として1人で活躍しているぐっさんですが、もともと「DonDokoDon」というお笑いコンビでデビューしました。

ぐっさんはボケ担当で、ツッコミ担当の相方は1968年大阪府出身の平畠啓史です。ぐっさんに比べると知名度も低く、これといった芸もないため、あまりテレビには出演していません。しかし、静岡県の地方番組「くさデカ」に出演しており、この番組は平均視聴率15.8%、最高視聴率は25.5%を記録するほど大人気番組なため、静岡で彼を知らない人はいないほど知名度は高く、人気があります。

実際に、「アメトーク」の地方冠番組芸人の企画でその人気度を検証したところ、東京では全く誰にも知られていないという残念な結果に対し、静岡では町で誰に聞いても「平畠さん」と答えられ、彼を見るために行列が出来たほどです。

この「くさデカ」は、「DonDokoDon」が全国で有名になる前から出演しているローカル番組で、1999年に放送開始されてから、現在、放送回数が400回超える大人気番組です。ぐっさんのように全国の有名人でなくても、静岡でこれだけ愛され親しまれているのには、彼の魅力である「人の良さ」が理由だと思います。

「DonDokoDon」はコンビを解散した訳ではなく、あくまでも休止中です。いつか、「DonDokoDon」として2人揃ってテレビに出る姿を待っているファンも多いのではないでしょうか。

 

 生命保険の基礎知識  国民年金  3B体操  シロナガスクジラ
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
山口智充(2009年7月 6日)
カメラ(2009年7月 6日)
相方平畠(2009年7月 6日)
くず(2009年7月 6日)